ヨガの水分補給

ヨガを楽しむとき、水分補給に「何を飲むか」を気づかう方が増えています。

せっかく代謝をアップしたので、できれば健康に良い利用バランスバッチリなドリンクを取り入れたいですよね。

そこで今回は、ヨガの水分補給に最適なおすすめの飲み物を4つご紹介します。

水が苦手な方や、毎回スポーツドリンクやプロテインになってしまって栄養面が心配な方はぜひ参考になさってください。

ヨガの水分補給はとても大切

ヨガの魅力はたくさん汗をかけることですよね。

しかし、汗をかいたまま水分を取らないでいると脱水症状になってしまう危険性があります。

特に多くの汗をかくホットヨガのレッスンでは、運動強度によりますが1回のレッスンで最低でも500mlから1500mlほどの水分補給が必要だと言われています。

ヨガでせっかく代謝が上がっているので、ドリンクは常温、甘い砂糖などが入っている飲み物は避けた方が良いでしょう。

ヨガ前・後におすすめの飲み物4選

ヨガの前後でおすすめの飲み物を4つご紹介します。

人によって好みやヨガの内容が異なるため、体調やタイミングに合わせたドリンクを選んでいきましょう。

ココナッツウォーター

ココナッツウォーターは、まだ青いココナッツのみから取れる果汁のことです。

人間の電解質ととても似ているため体に吸収されやすく、むくみを解消するカリウムやマグネシウムなど様々なミネラルが含まれているため疲労回復効果が高いと言われています。

スポーツドリンクなどと違い低カロリーで、天然の果汁なので脂肪やコレステロール・添加物などヨガに不向きな成分が入っていないことも特徴です。

ハーブティーやレモン水

ヨガで汗をかいた後は、ゆったりとリラックス効果のあるハーブティーを飲むのもおすすめです。

ハーブティーには様々な種類があるので、デトックスやストレス軽減効果、代謝アップ、抗菌作用など、今の自分に必要なハーブをブレンドしてみましょう。

またハーブティーが苦手な方は、レモンなどフレッシュハーブを水につけて抽出してもハーブの効能を楽しむことができますよ。

青汁や緑茶

ヨガを行うとドリンクの健康成分が普段より体に吸収されやすくなります。

例えば青汁のような栄養がバランスよく含まれたドリンクや、脂肪分解効果のあるカフェインを含む緑茶などを取り入れるのもおすすめです。

このとき、添加物やお砂糖などが多い飲み物を選ぶのではなく、できるだけ天然の原料を使ったものを選択するようにしましょう。

もしヨガや運動などの前後でドリンクを探しの場合は、今話題の腸活成分:酪酸菌と、奇跡のスーパーフード:モリンガを配合した「京谷商会の酪酸菌青汁」をお試しください。

酪酸菌青汁はAmazonで販売中!

大麦若葉、モリンガ、酪酸菌、難消化性デキストリン、黒糖を配合し、イキイキとした腸活のために作られた「酪酸菌青汁」は、Amazonにてご購入いただけます。

Amazonでの販売価格

  • 単品購入 2880円
  • 定期購入 2592円(10%オフ)
京谷商会の酪酸菌青汁
京谷商会の酪酸菌青汁

質の良い水分補給で充実したヨガライフを送ろう!

せっかくヨガを楽しむのであれば、しっかりと体にいいドリンクを取りたいですよね。

ヨガをすると血流がよくなって吸収率もあがるので、自分の身体に向き合って、最適なドリンクを探してみましょう。

ぜひこの記事を参考に、運動の前後の飲み物の選択肢を広げていってください!