冷凍青汁と粉末青汁どちらを選ぶべき?目散っろデメリットとは

皆さんが愛飲しいている青汁は、「冷凍青汁」粉末青汁どちらですか?

現在、スーパーやドラッグストアで販売されているこれらの青汁ですが、どちらを選ぶべきか迷う方も多いでしょう。

この記事では、冷凍青汁と粉末青汁それぞれのメリットとデメリットを詳しく解説します。

この記事を読んで、自分に最適な青汁を見つける手助けになれば幸いです。

冷凍青汁とは

冷凍青汁とは、新鮮な青野菜を急速冷凍して作られた青汁のことです。

主にケールや大麦若葉、明日葉などの栄養価の高い野菜が使用されます。

青汁は苦いほうが効果的?大麦若葉やケールなど主成分を解説!

「青汁は苦い」というのは、もう時代遅れです。ひと昔前は「青汁=苦いもの」でした。しかし、最近では飲みやすい青汁が増えています。栄養価はそのままで飲みやすい青汁…

急速冷凍することで、収穫後の新鮮な状態を保ち、栄養素をほとんど損なわずに摂取することができます。

従って、冷凍青汁は、特に健康志向の高い方や、フレッシュな味わいを求める方におすすめです。

冷凍青汁はどうやって作っていのる?

冷凍青汁は、新鮮な青野菜を絞って作られます。

まず、収穫した野菜を丁寧に洗浄し、細かく刻みます。

その後、専用の機械で野菜を絞り、ジュース状にします。

このジュースを急速冷凍することで、栄養価を最大限に保つことができます。

つまり、原材料を使用し、最新の冷凍技術で栄養素をしっかりと閉じ込めています。

冷凍青汁のメリット

冷凍青汁は、フレッシュな状態を保つために急速冷凍されており、栄養価が高いのが特徴です。

新鮮な原料を使用し、風味や栄養素を損なわずに摂取できます。

また、冷凍することで保存期間が長くなり、栄養を補えます。

このように、冷凍青汁は高品質な栄養を簡単に摂取できる点がメリットです。

冷凍青汁のデメリット

一方で、冷凍青汁にはデメリットも存在します。

まず、冷凍庫での保管が必要で、スペースを取ることがあります。

また、解凍する手間がかかるため、すぐに飲みたい時には不便です。

さらに、冷凍食品は送料が高くなることがあり、コスト面でも考慮が必要です。

これらの点が、冷凍青汁のデメリットとなります。

粉末青汁とは

粉末青汁とは、新鮮な青野菜を乾燥させて粉末状に加工した青汁のことです。

こちらも冷凍同様、主にケール、大麦若葉、モリンガなどが使用されます。

粉末にすることで長期間保存が可能となり、携帯性も高くなります。

例えば、京谷商会の酪酸菌青汁は、栄養価を保ちながら、簡単に水や牛乳に溶かして飲むことができます。

サラサラとすぐ水に溶けるので、忙しい朝にもサッと飲むことができます。

酪酸菌青汁はAmazonで販売中!

大麦若葉、モリンガ、酪酸菌、難消化性デキストリン、黒糖を配合し、イキイキとした腸活のために作られた「酪酸菌青汁」は、Amazonにてご購入いただけます。

Amazonでの販売価格

  • 単品購入 2880円
  • 定期購入 2592円(10%オフ)
京谷商会の酪酸菌青汁
京谷商会の酪酸菌青汁

粉末青汁は、忙しい生活の中でも手軽に栄養を摂取したい方に最適です。

粉末青汁ってどうやって作っているの?

そもそも、粉末青汁は、新鮮な青野菜を乾燥させて粉末状に加工して作られます。

まず、収穫した野菜を丁寧に洗浄し、細かく刻みます。

その後、低温で乾燥させることで、栄養素を保持したまま水分を飛ばします。

乾燥させた野菜を細かく粉砕し、粉末状に加工します。

さらに、一部の粉末青汁の中には「乳酸菌」や「酵素」「酪酸菌」などを配合して作っています。

粉末青汁のメリット

粉末青汁は、水や牛乳に溶かして飲むだけで手軽に摂取できる点が大きなメリットです。

この青汁は、持ち運びが簡単で、どこでも手軽に飲むことができます。

また、粉末状に加工されているため、保存が効きやすく、長期間のストックが可能です。

忙しい日常において、手軽に栄養を摂りたい方に最適です。

粉末青汁のデメリット

しかし、粉末青汁にもデメリットがあります。

まず、加工過程で栄養価が減少することがあるため、フレッシュさには欠けることがあります。

また、味や食感が苦手な方もいるかもしれません。

さらに、一部の青汁の中には、溶け残りやダマになりやすいものも存在します。

これらの点が、粉末青汁のデメリットとなります。

冷凍青汁と粉末青汁どちらを選ぶべき?まとめ

以上、この記事では冷凍青汁と粉末青汁のメリットとデメリットを比較しました。

どちらの青汁を選ぶかは、皆さんのライフスタイルや目的により異なります。

まとめると、冷凍青汁は高品質な栄養を求める方に、粉末青汁は手軽さを重視する方に適しています。

どちらを選んでも、青汁を生活に取り入れることで、健康維持に大いに役立つでしょう。

さあ!皆さんもお気に入りの青汁を見つけてみてくださいね!